FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い男性の方へ セフレ作りのコツ

若い男性の方からセフレ作りのアドバイスを多く受けます。


ここに私が思う所を書きますので、参考にして下さい。


私が定義するセフレというのは、「セックスもある異性の友達」です。


決して、セックス友達ではないし、一夜限りの付き合いとも思っていません。


セックスだけの付き合いでは、テクニックを駆使しても数回やれば終わります。


若い方は、「とにかく精液を出したい。」


その一念で女性を探していると思いますが、次元が違うのでまず最初にご理解下さいね。


もし、「とにかく、オレは精液を出したいんだ」とお考えなら、この先は読まない事をお勧めします。





女性は、セフレ男性に何を求めるのか?


若い男性の方、考えて下さい。


お金、愛は上げられません。


私は、女性がセフレ男性に求めるのは、


1.快楽としてのセックス(女性が感じるセックス)


2.日常の不満吐露、元気を得たい


であると思います。


ですから、私はセフレ女性と会えば、この2つを満足させる事に努めています。





1については、私の日記を読むとお分かり頂けるでしょう。


2については、やはり人生の経験が必要となります。


人生の光と影を知っている必要があります。


つまり、人生には良い時と悪い時があります。


愛の終着駅と思った結婚が、実は憎しみの始発駅だったというのは、よくある話です。


女性は、日常における様々な不満を聞いてもらい、アドバイスを欲しいと思っています。


もちろん、女性の味方に立った上でのアドバイスです。


女性は、セフレ男性から元気を得たいと思っているんです。


そう考えた場合、話す相手が20代前半以下だと、相手を間違えたという感じになります。


ですから、特にネットの出会い系やmixi等では、30代~40代が圧倒的に強いです。





逆に若い男性の場合、女性はセフレではなく、恋愛の対象として見ています。


好きになるなら、結婚するなら、自分と同じ世代という事です。


私なんぞは、若い女性は、恋愛の対象とは全く見られていません。


ですから、私が若い結婚相手をネットで探そうとしても難しいわけです。


逆に若いイケメン君が自分のルックスで若い女性と次々と会い、エッチして、捨てていました。


彼は、相手を「好き」「付き合いたい」という言葉は使わなかったそうですが、女性が今後の展開を期待してエッチを許していた様です。


つまり、女性は恋愛の対象として見ていますね。


女性のニーズ、若い男性のニーズは、ギャップがある事をご理解頂けますでしょうか。





では、若い男性がそれでもセフレを作りたいと考えるなら、まずは特定の彼女を作って下さい。


女体の神秘を研究し、セックスが上手くなり、女性の素晴らしさを知って下さい。


そして、知り合いの女性や風俗嬢でセフレを作る術を覚える事です。


つまり、リアルです。


リアルだと上記のニーズギャップが許される事も多々あるのです。


女性にはエッチな気分にバイオリズムがあり、うまく合い、エッチな関係になる事もあります。


話してたら、この男の子かわいいかな、なんて思われ、セフレ関係になる事もあります。


ネットでは、画一的にハネられても、リアルならチャンス有りというわけです。


リアルでセフレ作り経験を踏まえた上で、出会い系のプロフィールを上手に作れば、ネットでも簡単にセフレはできると思います。


多分今の状態では、みんなと似た様なプロフで相当確率の悪いやり方で、セフレ作りを進めている様に思います。


年間1~2人一夜限りの付き合いゲットという所が普通かなという感じがします。





偉そうに書きますが、私も20代後半までセフレは作れませんでした。


でもそれ以降は、毎月数人の女性とエッチしていた様に思います。


ですから、焦らず、無責任な事は言わず、女性を大切にして、セックステクニックを磨いていれば、チャンスは来ますよ。


その気もないのに、「好き」とか「愛してる」等の言葉を使って、女性を傷つけない様にお願いします。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M女と遊ぼう(たこ)

Author:M女と遊ぼう(たこ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。